面白い風鈴、勢ぞろい 西伊豆・黄金崎クリパ

下田版 2019年06月12日

来館者の注目を集める入賞作品=西伊豆町の黄金崎クリスタルパーク
来館者の注目を集める入賞作品=西伊豆町の黄金崎クリスタルパーク

 ■入賞作品展 こだわり、装飾22点

 西伊豆町宇久須の黄金崎クリスタルパークで9月16日まで、第14回かも風鈴デザインコンテスト入賞作品の22点を展示している。個性あふれる一点物の風鈴が来館者の注目を集めている。

 昨年実施したコンテストの入賞作品19点を町内の3軒のガラス工房が実際に制作。最優秀賞のみ3工房が1点ずつ手掛けた。

 最優秀賞の「ジンベイザメ」をはじめ、ネコやカツオなど生き物をモチーフに形にこだわった作品や、風鈴を金魚鉢やアイスクリームに見立てた装飾をほどこした逸品が並んでいる。

 同施設は「年々凝ったデザインが増えている。手掛ける作家たちも、デザインを忠実に再現しようと、工夫を凝らしながら制作し、面白い作品が多い」と話した。

 展示しているギャラリーコーナーは入場無料。問い合わせは同施設〈電0558(55)1515〉へ。

 ■次回コンテスト応募受け付け

 西伊豆町の黄金崎クリスタルパークは9月8日まで、第15回かも風鈴&キャンドルホルダー・デザインコンテスト(西伊豆硝子舎主催)の応募を受け付けている。施設内の応募箱への投函(とうかん)の他、郵送でも受け付けている。

 今年から新たにキャンドルホルダー部門を設け、入賞作品は2020年の西伊豆キャンドルナイトで使用する。

 風鈴は好きな形でデザインできるが、キャンドルホルダーは作品上部が空いている▽安定感がある▽直径4・5センチ、高さ2・8センチのキャンドルが入る空間の余裕がある−の条件が決められている。

 各部門とも、最優秀賞1点と優秀賞2点、工房賞3点を決める。入賞作品は町内の3ガラス工房が制作し、20年夏に同施設に展示する。また、風鈴部門の入賞作品は新作かも風鈴としての販売も検討する。

 応募用紙は同施設のホームページからもダウンロードできる。問い合わせは同施設〈電0558(55)1515〉へ。

 【写説】来館者の注目を集める入賞作品=西伊豆町の黄金崎クリスタルパーク

各地の最新の写真
伊東
丹精した夏の山野草70鉢 きょうまで伊東友の会
下田
特産品などを販売 松崎高文化祭の一般公開
中伊豆
「発言多く明るい雰囲気」 韮山高・授業公開―中学生ら見学
熱海
アジの開き体験、スーパーの裏側見学―熱海

最新写真特集