太鼓台、市街を巡行 下田・旧町内で八雲神社例祭

下田版 2019年06月08日

そろい打ちで勇壮に太鼓をたたく池之町若衆=下田市二丁目のつるや食堂前
そろい打ちで勇壮に太鼓をたたく池之町若衆=下田市二丁目のつるや食堂前

 ■若衆、打ち鳴らし練る

 下田市旧町内で6、7日、八雲神社例祭(通称・かげまつり)が行われた。下田八幡神社に合祀(ごうし)されているスサノオノミコト(八雲神)の祭典で、若衆が太鼓台を引き回し市街を巡行した。

 6日夜は各町内の若衆が太鼓台を仕立て、にぎやかな下田太鼓を打ち鳴らしながら練り歩いた。つるや食堂前の十字路では午後8時ごろ、中央区の伊勢町・池之町・二丁目・三丁目が集まりそろい打ちを披露した。各町の太鼓台責任者が「よろしく」「楽しくやろう」と陽気にあいさつし「岡崎」「さんぎり」「かごまり」などの各曲を夜の街に響かせた。7日は神事を行った。

 【写説】そろい打ちで勇壮に太鼓をたたく池之町若衆=下田市二丁目のつるや食堂前

各地の最新の写真
伊東
城ケ崎海岸エリア マルシェで盛り上げ―伊東
下田
無人売店「100円農村」人気 「あじさい祭」で下田市観光協会
中伊豆
「両手で掘ってね」 園児招きジャガイモ収穫―田方農業高
熱海
来宮神社例大祭責任当番町の咲見町祭典委、市長に支援要請―熱海 

最新写真特集