松崎高陸上部2人、東海大会へ 県で上位入賞

下田版 2019年06月07日

東海大会に挑む菊地君(左)と山本君
東海大会に挑む菊地君(左)と山本君

 ■山本君(2年)と菊地君(2年) 

 松崎高陸上部の山本玲音君(2年)と菊地直央君(2年)がこのほど、県高校総体陸上競技で上位入賞し東海大会出場を決めた。東海大会は袋井市のエコパ・スタジアムで、21~23日に開かれる。

 山本君は砲丸投げとハンマー投げに出場。砲丸投げで自己ベストの13メートル66を出し3位に入賞した。「ハンマー投げで入賞できなかった悔しさがバネとなった」と振り返る。東海大会に向け「常に自己ベスト更新を意識して大会に挑む」と目標を語った。

 菊地君はメインの円盤投げで自己ベストの37メートル50を出し5位に入賞し、砲丸投げも13メートル16で6位に入り、2種目で上位大会に進む。「来年を見据えた大会でもある。上位入賞は難しいが、強い気持ちで戦いたい」と話した。

 伊郷明敏顧問は「山本君は砲丸投げで自己ベストを約60センチも伸ばし、菊地君も円盤投げで十分な力を発揮できた。この結果は非常に大きい。大きな大会に出場することは絶対にプラスになる。一生懸命頑張ってほしい」と期待を語った。

 【写説】東海大会に挑む菊地君(左)と山本君

各地の最新の写真
伊東
城ケ崎海岸エリア マルシェで盛り上げ―伊東
下田
無人売店「100円農村」人気 「あじさい祭」で下田市観光協会
中伊豆
「両手で掘ってね」 園児招きジャガイモ収穫―田方農業高
熱海
来宮神社例大祭責任当番町の咲見町祭典委、市長に支援要請―熱海 

最新写真特集