来夏から試験運転 南伊豆町のバイオマス発電

下田版 2019年06月07日

 ■10月、売電開始見込む

 南伊豆町議会6月定例会が5日、再開した。町は南上地区のバイオマス発電について、2020年夏に試験運転に入り9、10月ごろの売電開始が見込まれると報告した。渡辺哲氏の質問に答えた。

 岡部克仁町長は町や事業者による6月の協議会で「場所や規模を定めた基本計画書を確定させる」とした。バイオマス発電は東京都の事業者といしい林業(毛倉野)、南上財産区、町が協力する。

 横嶋隆二氏は中核の湊病院再開発を失った生涯活躍のまち事業を質問。岡部町長は「概念を継承し次期総合戦略計画に生かす」とした。横嶋氏は下賀茂への歩行用温泉プール整備を要望した。

 一般会計へ1億8566万円を追加する補正予算案や農業委員選任など22議案も原案通り承認し閉会した。人権擁護委員と農業委員は次の通り。

 人権擁護委員 谷半時(手石)木下千春(湊)▽農業委員 石川憲一(上小野)金子勲(蝶ケ野)高野多喜雄(加納)斎藤国治(伊浜)鈴木欽也(二条)鈴木盛行(一条)関本宗一(手石)土田光夫(伊浜)外岡精治郎(入間)平山林蔵(下流)山本道男(大瀬)

各地の最新の写真
伊東
城ケ崎海岸エリア マルシェで盛り上げ―伊東
下田
無人売店「100円農村」人気 「あじさい祭」で下田市観光協会
中伊豆
「両手で掘ってね」 園児招きジャガイモ収穫―田方農業高
熱海
来宮神社例大祭責任当番町の咲見町祭典委、市長に支援要請―熱海 

最新写真特集