松陰先生が縁結ぶ 山口・萩市議5人、寓寄処を見学―下田

下田版 2019年05月19日

杉坂さん(右端)から吉田松陰の下田での行動を聴く萩市議会の一行ら=下田市蓮台寺の「吉田松陰寓寄処」
杉坂さん(右端)から吉田松陰の下田での行動を聴く萩市議会の一行ら=下田市蓮台寺の「吉田松陰寓寄処」

 下田市の「第80回黒船祭」参加のため来訪した姉妹都市・山口県萩市議会の一行5人が18日、同市蓮台寺の県指定史跡「吉田松陰寓寄処」を見学した。

 4年前に有志を募り、萩市を訪問した蓮台寺区が案内した。寓寄処では、管理人の杉坂太郎さんが下田での松陰の行動を詳細に解説した。

 杉坂さんは「松陰先生は日本が植民地に取られないためには、どうしたらよいのかを考え、独立した平和で豊かな国をつくりたいという思いがあった」と強調した。

 来訪するたび、既に数回見学しているという萩市議会の横山秀二議長は「ここに来ると、松陰先生の縁で両市が結ばれていることをつくづく思う」と話した。

 【写説】杉坂さん(右端)から吉田松陰の下田での行動を聴く萩市議会の一行ら=下田市蓮台寺の「吉田松陰寓寄処」

各地の最新の写真
伊東
城ケ崎海岸エリア マルシェで盛り上げ―伊東
下田
無人売店「100円農村」人気 「あじさい祭」で下田市観光協会
中伊豆
「両手で掘ってね」 園児招きジャガイモ収穫―田方農業高
熱海
来宮神社例大祭責任当番町の咲見町祭典委、市長に支援要請―熱海 

最新写真特集