下田あじさい祭に「芸妓の舞」 毎週日曜日に旧沢村邸

下田版 2019年05月16日

ポスターを持ち、PRする枡屋の芸妓=下田市三丁目の旧沢村邸
ポスターを持ち、PRする枡屋の芸妓=下田市三丁目の旧沢村邸

 6月1~30日に下田市三丁目の下田公園で開かれる「第49回あじさい祭」の期間中、旧沢村邸で下田芸者置屋・枡家の「芸妓(げいぎ)の舞」(下田温泉旅館組合主催)が開かれる。静岡デスティネーションキャンペーン(DC)に合わせた企画で昨年から始めた。枡家のおかみ奈美さんは「とにかくお客さんに芸妓の楽しさを知ってほしい」と来場を呼び掛けている。

 あじさいの美しさを堪能した後、地元の伝統芸能も楽しめる企画。各回3人以上が「下田節」や唐人お吉の踊り、季節に合った踊りを披露する。PR用のポスターは芸妓の美しさ、あでやかさを出したデザインで市内観光・宿泊施設に掲示、配布している。

 奈美さんは「下田の芸妓は昔から稽古が好きな地元の若い人たちが務めてきた。今も若い人たちがダブルワークで頑張っている。観光客はもちろん、地元の人にも親しんでほしい」と語った。

 枡家の詳細情報は「伊豆下田100景」のホームページ参照。発表は30日を除く毎週日曜日の午前10時半と11時半。入場無料。問い合わせは市観光協会〈電0558(22)1531〉へ。

 【写説】ポスターを持ち、PRする枡屋の芸妓=下田市三丁目の旧沢村邸

各地の最新の写真
伊東
勝利目指し全力 伊東市内小学校で運動会始まる
下田
黄金色の穂刈る 南上小が麦収穫―南伊豆
中伊豆
田方3市町と医師会協力 糖尿病予防を支援―来月から
熱海
伊豆山、初島の津波避難路 階段、手すりなど整備―熱海市

最新写真特集