春バラ最盛期入り 河津バガテル公園、25日からライトアップ

下田版 2019年05月16日

色とりどりの花が咲き誇る春バラ=河津町峰の河津バガテル公園
色とりどりの花が咲き誇る春バラ=河津町峰の河津バガテル公園

 河津町峰の町営「河津バガテル公園」で春バラが最盛期に入った。世界の1100種6千株を植栽するフランス庭園式バラ園で、色とりどりの花が咲き誇り来園者を魅了している。

 公園によると、開花は例年並みだが、色鮮やかさは群を抜いて良いという。オレンジ色のプリンセス・ミチコ、ピンク色のマサコ、つる性の塔仕立てで真っ赤なアンティークなどの花数が多い。三島市から娘と訪れた石井登志子さん(84)は「見頃に来られて良かった。本当に見事で美しい」と話した。

 6月30日まで「春バラまつり」を開催中で▽早朝園内ガイドツアー(18日)▽バラの手入れ講座(毎週土・日曜日)▽浄瑠璃の三味線弾き語り(23、24日)▽夜間ライトアップ(25日~6月2日)―などを催す。

 入園料は大人千円、小中学生300円。問い合わせは同公園〈電0558(34)2200〉へ。

 【写説】色とりどりの花が咲き誇る春バラ=河津町峰の河津バガテル公園

各地の最新の写真
伊東
勝利目指し全力 伊東市内小学校で運動会始まる
下田
黄金色の穂刈る 南上小が麦収穫―南伊豆
中伊豆
田方3市町と医師会協力 糖尿病予防を支援―来月から
熱海
伊豆山、初島の津波避難路 階段、手すりなど整備―熱海市

最新写真特集