アメリカジャスミン1000株見頃 下田・了仙寺

下田版 2019年05月14日

甘い香りを漂わせるアメリカジャスミン=下田市三丁目の了仙寺
甘い香りを漂わせるアメリカジャスミン=下田市三丁目の了仙寺

 ■境内包む甘い香り

 下田市三丁目の国指定史跡・了仙寺(松井大英住職)でアメリカジャスミンが見頃を迎えている。約千株のアメリカジャスミンに咲いた紫と白の花の甘い匂いが観光客らを魅了している。

 アメリカジャスミン(和名・ニオイバンマツリ)は南米原産の常緑低木で開花期は4~7月。花は始め紫色だが、徐々に白くなる。寺の入り口から強い香りが漂い、境内全体を包んでいる。

 小田原市から訪れた平尾章さんと妻のえりかさんは「下田に来たらぜひ見たいと思っていた。いい匂いがする」と話した。

 17~19日の黒船祭の頃が見頃。5月いっぱいまで見られる。

 【写説】甘い香りを漂わせるアメリカジャスミン=下田市三丁目の了仙寺

各地の最新の写真
伊東
伊東祐親まつり開幕 幽玄の世界、薪能観衆魅了―伊東
下田
黒船祭は最高潮 市内一色―下田
中伊豆
長岡で「あやめ座」開幕 芸妓衆、華麗に舞う、多彩な演目
熱海
神輿温泉街練る 熱海など25日、湯かけまつり

最新写真特集