あじさい祭をPR 下田市観光協、ポスターやチラシ製作

下田版 2019年05月14日

第49回あじさい祭をPRするポスター=下田市の道の駅・開国下田みなと
第49回あじさい祭をPRするポスター=下田市の道の駅・開国下田みなと

 ■咲き乱れる300万輪PR DC企画で早朝営業など

 第49回あじさい祭(実行委員会主催)が6月1日~30日、下田市三丁目の下田公園で開かれる。下田市観光協会はこのほど、ポスターを700部、チラシを5万部製作し、伊豆各地、首都圏の観光、宿泊施設などに配布、掲示している。

 下田公園のアジサイは6月になると、日本一と称される100種約300万輪(15万株)が咲き乱れる。遊歩道沿いにさまざまな種類が咲き、群生地では一面のアジサイが見られる。ポスターでは群生地一面に咲くアジサイを前面に出した。

 今回は静岡デスティネーションキャンペーン(DC)に合わせたイベントも用意。朝のアジサイを見てもらおうと、早朝に駐車場を開け、テラスカフェも営業する。旧沢村邸では30日以外の日曜日に下田芸妓(げいぎ)の舞も行う。他には花のかざぐるま作り体験、下田太鼓の演奏などを行う。

 飲食も充実させ、出店ではキンメダイの料理やアジサイを模したスイーツなどが味わえる。期間中に開かれている食べ歩き・飲み歩き・買い歩きイベント「がんバル」のスタンプラリーも行っている。

 問い合わせは同協会〈電0558(22)1531〉か市観光交流課〈電0558(22)3913〉へ。

 【写説】第49回あじさい祭をPRするポスター=下田市の道の駅・開国下田みなと

各地の最新の写真
伊東
勝利目指し全力 伊東市内小学校で運動会始まる
下田
黄金色の穂刈る 南上小が麦収穫―南伊豆
中伊豆
田方3市町と医師会協力 糖尿病予防を支援―来月から
熱海
伊豆山、初島の津波避難路 階段、手すりなど整備―熱海市

最新写真特集