公募要項案を決定 河津バガテル公園の民間提携先―事業再生委

下田版 2019年04月23日

民間提携先の指定管理者公募要項案を協議する河津バガテル公園事業再生検討委=河津町役場
民間提携先の指定管理者公募要項案を協議する河津バガテル公園事業再生検討委=河津町役場

 ■申請者資格、業務内容など

 河津町の河津バガテル公園事業再生検討委員会は22日、町役場で第7回会合を開き、民間提携先の指定管理者公募要項案を決めた。大型連休明けに開かれる町指定管理者選定委員会が要項を決定後、5月下旬に公募を開始する見込み。町は2020年4月からの指定管理運営を目指す。

 公募要項案は▽申請者の資格▽指定管理業務内容▽指定管理期間▽指定管理料▽公募スケジュール―などを協議した。

 公募開始後は、6月中旬の事業・現地説明会を経て7月まで応募申請受け付け、8月末に候補事業者の決定を予定している。

 再生検討委は要項案の他、指定管理に含む具体的業務内容を示す業務要求水準書案について協議した。

 同公園は現在、町直営だが、来園者の減少で経営赤字が続いているため指定管理者制度による公設民営を目指している。再生検討委は施設の方向性として、世界の1100種6千株を栽培するバラ園を残し、フランス広場(入園無料)レストラン(閉鎖中)の運営―などを挙げている。

 【写説】民間提携先の指定管理者公募要項案を協議する河津バガテル公園事業再生検討委=河津町役場

各地の最新の写真
伊東
伊東海水浴場運営協 来月、事故防止へ会合―総会で稲葉会長再任
下田
下田高男子バレー東部V 25日から県大会「優勝し全国出場を」
中伊豆
伊豆市議会が報告会 一般会計予算概要を説明
熱海
人形で胸骨圧迫実践 本年度初の救命講習会―熱海市消防本部

最新写真特集