120の“ダキシメルオモイ” きょうまで南伊豆で絵画展

下田版 2019年04月15日

本堂いっぱいに飾られた小林さんの作品=南伊豆町青野の金剛院
本堂いっぱいに飾られた小林さんの作品=南伊豆町青野の金剛院

 南伊豆町の有志が1年間かけ企画した絵画展「ダキシメルオモイ」が13日、下賀茂熱帯植物園と金剛院(青野)で開幕した。画家の小林憲明さん(愛知県)の油彩70点と伊豆の子どもの50点を並べた。14日まで。

 ■小林さんの油彩と子どもたちの作品

 小林さんは東日本大震災後に、福島県の被災者らの家族が抱き合う姿を描くことをライフワークとしている。今回の展示を主催する小稲のゲストハウス・コドコドの滝瀬良江さんら有志約10人は、小林さんの絵に感激し準備を進めてきた。

 全120点の作品は寺の本堂や熱帯温室に配置した。来場した町内在住で福島県出身の60代女性は「人ごとではないからね。よく見させてもらえた」と話した。13日は朗読やダンスも行った。

 時間は午前9時半~午後3時で問い合わせは滝瀬さん〈電0558(62)1339〉へ。

 【写説】本堂いっぱいに飾られた小林さんの作品=南伊豆町青野の金剛院

各地の最新の写真
伊東
「浴衣の街」アピール 伊東の実行委、1日からイベント
下田
地元小2年生稚アユを放流 下田・稲生沢川漁協
中伊豆
川で溺れた人“救助” 三島署、ゴムボート使い訓練
熱海
源頼朝の子、千鶴丸供養 延命地蔵尊で大祭―熱海・上多賀

最新写真特集