幼年消防クラブ設立 西伊豆・伊豆海こども園

下田版 2019年04月12日

法被を受け取る須田園長(左)=西伊豆町の伊豆海認定こども園
法被を受け取る須田園長(左)=西伊豆町の伊豆海認定こども園

 ■閉園の賀茂幼から継承 教員用の法被受ける

 西伊豆町立伊豆海認定こども園は本年度、幼年消防クラブを設立した。前年度で同園に統合、閉園となった賀茂幼稚園から引き継ぐ形で、新たに活動をスタートする。11日は西伊豆消防署による、法被の贈呈式が行われた。

 贈られたのは教員用の法被。園児の法被は定期的に更新されていた賀茂幼稚園のものを継続して使用する。

 里見祐好署長が須田理栄子園長へ手渡した。里見署長は「地域に欠かせない存在である。子どもたちの笑顔が成功へと導いてくれると確信している」とあいさつ。須田園長は「この法被を着て子どもたちと一緒に火の用心を呼び掛けていく」と話した。式後は園児たちが感謝の歌を披露した。

 今後の活動は4、5歳児28人が中心となって取り組む。防火ポスターの製作、火災予防運動に合わせた法被登園、防火パレードの実施、出初め式への参加などを予定している。

 【写説】法被を受け取る須田園長(左)=西伊豆町の伊豆海認定こども園

各地の最新の写真
伊東
「浴衣の街」アピール 伊東の実行委、1日からイベント
下田
地元小2年生稚アユを放流 下田・稲生沢川漁協
中伊豆
川で溺れた人“救助” 三島署、ゴムボート使い訓練
熱海
源頼朝の子、千鶴丸供養 延命地蔵尊で大祭―熱海・上多賀

最新写真特集