東伊豆町議選一転、無投票の公算 事前審査に現10と元1、新1 

下田版 2019年04月10日

 東伊豆町選挙管理委員会(稲葉保委員長)は9日、町役場で任期満了(5月19日)に伴う町議選(定数12、16日告示、21日投開票)の立候補届け出書類事前審査を行った。現職10人、元職と新人各1人の12陣営が出席した。出馬が確実視されていた別の新人は断念した。5期の森田礼治氏(82)=片瀬=は引退を周囲に明かしている。他に表立った動きはなく、選挙戦の様相から一転し無投票の公算が大きくなった。

 審査を受けた陣営は、現職が8期の山田直志氏(60)=稲取、7期の定居利子氏(72)=同、5期の鈴木勉氏(76)=同、3期の藤井広明氏(75)=同、内山慎一氏(70)=同、2期の須佐衛氏(54)=奈良本、1期の西塚孝男氏(64)=稲取、栗原京子氏(57)=大川、稲葉義仁氏(49)=奈良本、笠井政明氏(41)=白田。元職は3期の村木脩氏(72)=稲取。新人は農業の楠山節雄氏(70)=奈良本。

 立候補届の受け付けは16日午前8時半~午後5時、町役場1階大会議室で行う。3月1日現在の選挙人名簿登録者数は1万980人(男5237人、女5743人)。

各地の最新の写真
伊東
「浴衣の街」アピール 伊東の実行委、1日からイベント
下田
地元小2年生稚アユを放流 下田・稲生沢川漁協
中伊豆
川で溺れた人“救助” 三島署、ゴムボート使い訓練
熱海
源頼朝の子、千鶴丸供養 延命地蔵尊で大祭―熱海・上多賀

最新写真特集