保護者ら確認、涙流す人も 下田高

下田版 2019年03月15日

合格者番号を写真に収める保護者ら=下田市の下田高
合格者番号を写真に収める保護者ら=下田市の下田高

 賀茂地区の受験生は午前中、それぞれの中学校で校長や担当教諭に合否を伝えられた。

 下田市の下田高では、正午の発表前になると保護者や学習塾の関係者、賀茂地区外の受験生らが続々と集まった。掲示板に合格者の受験番号が貼り出されると「番号あったよ」「(うちの学校は)全員受かってる」などと大喜び。スマートフォンで受験番号を撮影したり、感極まって涙を流したりする人の姿も見られた。

 賀茂地区4高・分校の合格者は、下田高普通科170人(受験者170人)、同理数科30人(30人)、同定時制9人(9人)、南伊豆分校18人(19人)、稲取高75人(76人)、松崎高70人(71人)だった。

 【写説】合格者番号を写真に収める保護者ら=下田市の下田高

各地の最新の写真
伊東
伊東海水浴場運営協 来月、事故防止へ会合―総会で稲葉会長再任
下田
下田高男子バレー東部V 25日から県大会「優勝し全国出場を」
中伊豆
伊豆市議会が報告会 一般会計予算概要を説明
熱海
人形で胸骨圧迫実践 本年度初の救命講習会―熱海市消防本部

最新写真特集