「円滑な町政へ手伝う」 新人小林克己氏が出馬表明―松崎町議選

下田版 2019年03月15日

 4月の松崎町議選に、新人で土木業の小林克己氏(51)=伏倉=が14日、無所属で立候補することを表明した。新人は3人目。

 松崎町伏倉出身。小林組の代表を務めながら、松崎地区民宿組合、町建設業組合で組合長を務めた経歴を持つ。「現在町は混乱の中にある。町民に向けたスムーズな町政を目指し、行政の手伝いをしていきたい」と出馬を決意した。

 長年土木、建設に携わってきたことから「地震、台風などの大規模な自然災害に対し、現在の社会資本整備では不十分である」と考え、重点施策には社会資本整備の推進と防災・減災対策を掲げる。特産品や文化・伝統など町の魅力を生かした観光客誘致にも力を注ぐ。

各地の最新の写真
伊東
伊東海水浴場運営協 来月、事故防止へ会合―総会で稲葉会長再任
下田
下田高男子バレー東部V 25日から県大会「優勝し全国出場を」
中伊豆
伊豆市議会が報告会 一般会計予算概要を説明
熱海
人形で胸骨圧迫実践 本年度初の救命講習会―熱海市消防本部

最新写真特集