あす松崎町文化協芸術祭・芸能発表会 「町のうた」で締めくくり

下田版 2019年03月09日

本番に向け練習に取り組む出演者たち=松崎町環境改善センター
本番に向け練習に取り組む出演者たち=松崎町環境改善センター

 松崎町文化協会(石田博之会長)は10日午後1時から、町環境改善センターで第36回芸術祭・芸能部門発表会を開く。町内の団体や愛好会が出演し、日頃の練習成果を披露する。入場無料。

 ダンスや太極拳、民謡、合唱など27演目を行う。伊豆松崎牛原太鼓、ウェルネスまつざき太極拳クラブ、フルート愛好会なども特別出演する。

 発表会は「松崎町のうた」で締めくくる。町民が自由に歌詞をつくる歌で、松崎中2年生有志、マーガレットコーラスと松崎小・中の児童生徒有志がそれぞれの「松崎町のうた」を歌う。

 6、7日夜には各団体による自主練習、8日夜には全体リハーサルが行われ、出演者たちは本番を見据えた練習に真剣に取り組んだ。石田会長は「年々、出演団体の幅が広がり、演目も多種類になってきた。ぜひ多くの人に楽しんでほしい」と来場を呼び掛けている。

 【写説】本番に向け練習に取り組む出演者たち=松崎町環境改善センター

各地の最新の写真
伊東
遺体収容所指定など協議 観光会館別館か体育C―伊東市防災会議 
下田
水彩画中心に風景、静物34点 下田で光友会展
中伊豆
県内外24校、強化図る 高校男子ソフトボール―伊豆
熱海
捕獲イノシシ、シカなど190頭供養 熱海ワナの会が鳥獣慰霊祭

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)