新たに3品認定 商品・飲食の部で計59品に―下田ブランド

下田版 2019年02月19日

応募者の説明を聞くなどして慎重に審査する審査員ら=下田商工会議所
応募者の説明を聞くなどして慎重に審査する審査員ら=下田商工会議所

 下田商工会議所の下田ブランド策定委員会は18日、本年度のブランド認証式を商工会議所で行った。新たに商品の部で3品が認定された。

 下田ブランドは、「美味(おい)しい街づくりプロジェクト」の一つとして2015年度にスタート。今回の認証で、商品の部が36、飲食の部が23の計59品となった。

 認証式を前に14日、審査が行われ、9人の審査員が(1)コンセプト(2)独自性・主体性(3)信頼性(4)市場性(5)将来性―の5点をそれぞれ「劣る」から「最良」までの5段階で評価した。本年度は商品の部に4点の応募があった。

 認証品は、メディアへの情報提供、ポスター・チラシ・パンフレットへの掲載、各種物産展への出展などを通じてPRする。新たな認証品は次の通り。

 【商品の部】

 「陶器の古民家」(伊豆石の蔵、なまこ壁の家)CraftA▽「富士山ぞうすいセット」クックランド▽「すっぽんしぐれ煮」クックランド

 【写説】応募者の説明を聞くなどして慎重に審査する審査員ら=下田商工会議所

各地の最新の写真
伊東
伊東は高島礼子さんら 連続ドラマ「料理人ワタナベ」ゲスト発表
下田
現職と新人各7陣営、1超、少数激戦か 下田市議選予定者説明会
中伊豆
「地酒で乾杯条例」可決 最終本会議終了後にデモ―伊豆市議会
熱海
のぼり旗で静岡DCPR 機運盛り上げへ熱海市

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)