女子(南伊豆東)21年ぶりV 伊豆東海岸中学バレー

下田版 2019年02月12日

3年ぶり4回目の優勝を果たした下田の選手たち=東伊豆町の稲取中
3年ぶり4回目の優勝を果たした下田の選手たち=東伊豆町の稲取中
女子で21年ぶり2回目の優勝を果たした南伊豆東=東伊豆町の熱川中体育館
女子で21年ぶり2回目の優勝を果たした南伊豆東=東伊豆町の熱川中体育館

 ■男子は下田 3年ぶり4回目

 第42回伊豆東海岸中学バレーボール大会(東伊豆町バレーボール連盟主催、伊豆新聞本社など後援)が10日、東伊豆町内4会場で開かれた。賀茂と東豆地区から男子13チーム、女子17チームが出場、各トーナメント戦で白熱した試合を繰り広げ、男子は下田が3年ぶり4回目、女子は南伊豆東が21年ぶり2回目の優勝を果たした。

 【男子】(会場=稲取小、稲取中体育館)

 準決勝は下田が伊東南、下田東が南伊豆東をともに2−1で下し決勝に駒を進めた。

 決勝は、下田が第1セットを22−25で失うも、第2セットを激闘の末に29−27で奪取した。最終セットでは、下田は下田東のミスにも助けられて序盤からリード。一時同点に追い付かれたが、要所でサーブやスパイクを確実に決め、守備でも相手の追撃を許さず25−15で勝った。

 下田の若森空大主将(2年)は「最後はみんなの勝ちたい気持ちが一つになった。確実に成長できた大会だった」と振り返った。

 【女子】(会場=熱川中、熱川小体育館)

 準決勝は、伊東南が松崎を、南伊豆東が宇佐美を共にフルセットの末、下した。

 決勝は3年連続で同じ顔合わせとなった。第1セットは、1点を争うシーソーゲームとなり伊東南が要所で確実に得点し25―20で先取した。第2セットは1、2年3人ずつの6人ギリギリで大会に臨んだ南伊豆東が地力を発揮し25―16で取り返した。最終セットも南伊豆東が安定してプレー、25―14で逆転優勝した。鈴木光優(みゆう)主将(2年)は「皆で声を出してボールをつなげることができた」と喜んだ。

 【男子】

 1回戦

下田東 2−1 門野

南伊豆東 2−0 稲取

南伊豆 2−0 宇佐美

河津 2−1 熱海・伊東南

伊東南 2−0 松崎

 2回戦

下田東 2−0 西伊豆

南伊豆東 2−0 南伊豆

下田 2−0 河津

伊東南 2−0 熱川

 準決勝

下田 2−1 伊東南

下田東 2−1 南伊豆東

 決勝

下田 2−1 下田東

 (1)下田(2)下田東(3)伊東南、南伊豆東

 【女子】

 1回戦

多賀   2―1   熱川

 2回戦

伊東南   2―0   多賀

南伊豆   2―0   下田東

対島   2―0   下田

松崎   2―0   門野

宇佐美   2―0   稲梓

稲取   2―0   西伊豆

稲生沢   2―0   河津

南伊豆東   2―0   熱海

 3回戦

伊東南 2―0 南伊豆

松崎 2―0 対島

宇佐美 2―0 稲取

南伊豆東 2―0 稲生沢

 準決勝

伊東南 2―1 松崎

南伊豆東 2―1 宇佐美

 決勝

南伊豆東 2―1 伊東南

 (1)南伊豆東(2)伊東南(3)宇佐美、松崎

 【写説】3年ぶり4回目の優勝を果たした下田の選手たち=東伊豆町の稲取中

 【写説】女子で21年ぶり2回目の優勝を果たした南伊豆東=東伊豆町の熱川中体育館

各地の最新の写真
伊東
屋内施設全て好調 経済連絡会1~3月景況
下田
新人6人世代交代進む 課題は女性2期連続ゼロ―下田市議選
中伊豆
三島市議選・函南町議選振り返って 首長・県議選の影響色濃く 
熱海
在日横浜総領事館、熱海市に韓国の壺寄贈 李総領事が申し入れ

最新写真特集