河津桜まつり、臨時派出所を開設 交番改築中で増員―下田署

下田版 2019年02月12日

臨時警備派出所の看板を設置する山本署長(中央)ら=河津町笹原の河津桜観光交流館
臨時警備派出所の看板を設置する山本署長(中央)ら=河津町笹原の河津桜観光交流館

 下田署は10日、河津町笹原の河津桜観光交流館に第29回河津桜まつりの臨時警備派出所を開設した。今年は河津交番が改築中のため、警官を増員し対応する。

 開所式で山本寿久署長が「制服姿を見せる警戒活動の強化、相手の立場で親切な職務執行をしてほしい」と訓示、岸重宏町長と看板を設置した。まつり実行委員会の山田和子会長(町観光協会長)らが暴力団追放や交通安全を宣言した。

 開設期間は3月10日まで、時間は午前9時~午後5時。署員4、5人が事件や事故の防止・対応、巡回などに当たる。

 式には署幹部と地域課署員19人、実行委員、ミス伊豆の踊り子らが出席した。

 【写説】臨時警備派出所の看板を設置する山本署長(中央)ら=河津町笹原の河津桜観光交流館

各地の最新の写真
伊東
健康、繁盛願い福だるま 毘沙門天大祭にぎわう―伊東・仏現寺
下田
稲取漁港直売所ロゴマーク決定 キンメとミカン図案化―伊豆漁協
中伊豆
災害時に施設提供 村の駅と安久町内会が協定―三島
熱海
100人がシャンソン堪能 下田の石橋さんがライブ―熱海・起雲閣

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)