賀茂6市町、歯科医師会が災害協定 巡回診療や身元確認協力など 

下田版 2019年02月07日

協定書に調印し、握手する平野会長(右)と福井市長=下田市役所
協定書に調印し、握手する平野会長(右)と福井市長=下田市役所

 賀茂6市町と賀茂歯科医師会(平野信之会長)は6日、災害時の医療救護活動等に関する協定を締結した。

 これにより、災害時に賀茂6市町から要請があった場合、救護所や救護病院などに歯科医師や歯科衛生士などを派遣し(1)傷病者に対する応急措置(2)歯科医療機関への転送要否や転送順位の決定(3)歯科巡回診療(4)死亡者の身元確認の協力―などに取り組む。

 賀茂6市町は、既に賀茂医師会や賀茂薬剤師会と災害時の医療救護活動に関する協定を結んでいる。

 締結式は下田市役所で行われ、6市町代表し福井祐輔市長と平野会長が協定書に調印した。福井市長は「懸案の協定が実現した」と6市町を代表して感謝し、平野会長は「応急措置ばかりでなく、遺体の確認も歯科医の重要な役割。できる限り協力していく」と述べた。

 【写説】協定書に調印し、握手する平野会長(右)と福井市長=下田市役所

各地の最新の写真
伊東
サッカー・マーレ杯U―9熱戦 市内外から10チーム―伊東 
下田
市民後見人、11人が修了 下田市社協が養成講座
中伊豆
明治から平成、女将の雛300体 修禅寺、庭園特別観賞も―伊豆
熱海
昭和の名曲披露 FM熱海・湯河原20周年記念

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)