試食会でメニュー発表 16、17日「あったかふぇ」―稲取高被服食物部

下田版 2019年02月06日

試食会で独自メニューを作る稲取高被服食物部員=東伊豆町稲取のダイロクキッチン
試食会で独自メニューを作る稲取高被服食物部員=東伊豆町稲取のダイロクキッチン

 東伊豆町の稲取高被服食物部(佐藤真尋部長、部員13人)と町地域おこし協力隊は16、17の両日、稲取の交流拠点施設ダイロクキッチンで飲食店「あったかふぇ」を開店する。3年目の今回は、部員が地場産品を使い考案した独自メニューを中心にスイーツも販売する。

 本年度ほぼ毎月、多世代の集いの場として夕飯を低価格で提供したあったかふぇ活動の集大成として企画した。4日、同施設で町関係者ら約15人を招いて試食会を開き、メニューを発表した。

 メニューは日替わりで、16日が▽もち麦のさつまいもご飯または黄飯▽鶏肉のレモン煮ニューサマーオレンジに変えて▽ひじきゴマネーズ▽豆腐白玉―、17日が▽ひき肉のカレーライス▽もち麦ドレッシングのサラダ(ハム)▽桜葉アイス―。共に飲み物(ほっとニューサマーオレンジかニューサマーオレンジサイダー)が付く。大人の量が500円、子どもの量が300円。

 佐藤部長(2年)は「今までの人気メニューを組み合わせて考えた献立なので多くの人に食べてもらえたらうれしい」とアピールしている。他に地域の食材を使った▽米粉deブラウニー▽桜葉rockクッキー▽オレんち伊豆パン―を両日販売する。

 時間は午前10時~午後3時。問い合わせは協力隊の荒武さん〈携帯090(9016)6530〉へ。

 【写説】試食会で独自メニューを作る稲取高被服食物部員=東伊豆町稲取のダイロクキッチン

各地の最新の写真
伊東
テラス・カフェ・一碧湖 あすグランドオープン―伊東
下田
「スポーツ振興を」 第1回推進会議に7人―下田市教委
中伊豆
天城山縦走路で救助訓練 駿東伊豆消防大仁署など
熱海
ツツジ鮮やか、咲き始め 熱海・姫の沢公園

最新写真特集