4月下旬並み「立春」 河津桜原木一分咲き

下田版 2019年02月05日

一分咲きとなった河津桜原木=河津町田中
一分咲きとなった河津桜原木=河津町田中

 「立春」の4日、賀茂地区は風が強くも暦以上の季節外れの暖かさとなった。東伊豆町稲取で4月下旬並み、平年より9・4度も高い最高気温19・5度を観測した。

 河津町では田中にあり比較的早咲きの河津桜原木が一分咲きとなった。

 第29回河津桜まつり実行委員会によると、3日も暖かかったため二分咲き近くまで開花が進んだ。千葉県八千代市から旅行で来た80代夫婦は「もっと咲いていれば良かったけど、きれいだね」と話し見入った。

 約800本の河津川沿い並木はつぼみ~一分咲きとなっている。

 【写説】一分咲きとなった河津桜原木=河津町田中

各地の最新の写真
伊東
紅白梅、青空とマッチ 松川湖畔の200本見頃―伊東
下田
日本タイ雛壇飾り開幕 来月10日まで素盞鳴神社―東伊豆稲取
中伊豆
遊歩道、展望デッキ完成 鉢窪山の整備進む―湯ケ島地域協
熱海
ラジオで福祉など語る 番組最終回、公開で収録―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)