首都圏から3組6人 移住体験ツアー―県と賀茂5市町

下田版 2019年02月04日

先輩移住者らと会食するツアー参加者=下田市の道の駅・開国下田みなと
先輩移住者らと会食するツアー参加者=下田市の道の駅・開国下田みなと

 ■“先輩”との交流も

 伊豆半島南部地域移住体験ツアーが2、3の両日、下田市と南伊豆町で行われた。県と賀茂5市町(西伊豆町を除く)などでつくる協議会主催の初の取り組みで、首都圏の20~50代3組6人が参加した。食料品店や病院を見学し、先輩移住者との交流会もあった。

 3日に外ケ岡の道の駅・開国下田みなとで、昼食を兼ねた先輩移住者との交流会を行った。移住者代表で招かれたステンシルアーティストの赤池完介さん(下小野)は住居や収入のことを赤裸々に語りながら「でも住んでいると気にならなくなる」と話した。参加者からは仕事や趣味の話が出て、県市町やJA伊豆太陽職員も相談に乗った。

 本来はA(河津・東伊豆)、B(下田・松崎)、C(下田・南伊豆)の3コースを設けたが、Cのみ申し込みがあった。3月9、10日に2回目を行う。

 【写説】先輩移住者らと会食するツアー参加者=下田市の道の駅・開国下田みなと

各地の最新の写真
伊東
サッカー・マーレ杯U―9熱戦 市内外から10チーム―伊東 
下田
市民後見人、11人が修了 下田市社協が養成講座
中伊豆
明治から平成、女将の雛300体 修禅寺、庭園特別観賞も―伊豆
熱海
昭和の名曲披露 FM熱海・湯河原20周年記念

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)