伊豆市―河津町間アセス方法審議 審査会が確認、視察―伊豆縦貫道

下田版 2019年02月01日

伊豆市―河津町の伊豆縦貫道環境影響評価方法書を審議する県審査会=河津町浜の町商工会館
伊豆市―河津町の伊豆縦貫道環境影響評価方法書を審議する県審査会=河津町浜の町商工会館

 県環境影響評価審査会(会長=吉崎真司・東京都市大環境学部教授)は31日、河津町浜の町商工会館などで会合を開いた。伊豆市―同町の延長約20キロで計画される伊豆縦貫自動車道の環境影響評価(アセスメント)方法書を審議、事業予定地を視察した。

 委員12人や事業者の国土交通省沼津河川国道事務所担当者ら約20人が、環境アセス方法について説明、質疑応答を行った。自然や景勝地、水域、文化財などの概況、大気や水環境、動植物・生態系などの評価項目が示され、委員が確認した。視察は河津町のインターチェンジ、大鍋地区、伊豆市の滑沢渓谷、浄蓮の滝などを回った。

 会合は3月12日までの3回で方法書は4月までに県に答申する。

 【写説】伊豆市―河津町の伊豆縦貫道環境影響評価方法書を審議する県審査会=河津町浜の町商工会館

各地の最新の写真
伊東
紅白梅、青空とマッチ 松川湖畔の200本見頃―伊東
下田
日本タイ雛壇飾り開幕 来月10日まで素盞鳴神社―東伊豆稲取
中伊豆
遊歩道、展望デッキ完成 鉢窪山の整備進む―湯ケ島地域協
熱海
ラジオで福祉など語る 番組最終回、公開で収録―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)