「春」「桜」「下田」で文章を 下田開国博物館

下田版 2019年01月31日

 ■5日から春のイベント

 下田市四丁目の下田開国博物館は、2月5日~4月7日に「春のイベント」を開く。「桜(さくら)」と「下田(しもだ)」の各単語を各句の頭文字にして自由に文章を作ると、もれなく記念品をプレゼントする。

 作品例の『さくら』は「さっそうと 黒船に乗って 来航ペリー」「さっぱりと 雲一つなく ランニング日和」など、『しもだ』は「白浜の砂の造形 盛り上がり、ダイナミックなお城完成」「小学校 盛り上がった ダンス大会」など。

 対象は入館者。さくらの花びらをかたどった台紙を用意し、作品を博物館入り口に掲示する。

 同館は3月末まで明治維新150年記念展「維新の始まりは黒船来航・下田開港から」を開催している。問い合わせは同館〈電0558(23)2500〉へ。

各地の最新の写真
伊東
サッカー・マーレ杯U―9熱戦 市内外から10チーム―伊東 
下田
市民後見人、11人が修了 下田市社協が養成講座
中伊豆
明治から平成、女将の雛300体 修禅寺、庭園特別観賞も―伊豆
熱海
昭和の名曲披露 FM熱海・湯河原20周年記念

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)