食品寄付運動始まる 賀茂6市町に回収箱―賞味期限が2カ月以上

下田版 2019年01月05日

事務所前に設置された食品回収箱=下田市四丁目の市総合福祉会館
事務所前に設置された食品回収箱=下田市四丁目の市総合福祉会館

 賀茂6市町で4日、食品寄付運動「フードドライブ」が始まった。各社会福祉協議会の事務所が入る施設や役場の前などに食品回収箱を設け、未開封の食品を受け付けている。

 賞味期限が2カ月以上ある食品が対象で生鮮食品は受け付けない。レトルト食品や缶詰などが喜ばれるという。集まった食品はNPO法人「フードバンクふじのくに」を通して県内の要支援者に届ける。

 下田市社会福祉協議会は、市総合福祉会館内(四丁目)の事務所前に回収箱を設置。担当者は「小さな善意が大きな助けになるので協力してほしい」と呼び掛けている。

 31日まで。問い合わせは各市町の社協か役場へ。

 【写説】事務所前に設置された食品回収箱=下田市四丁目の市総合福祉会館

各地の最新の写真
伊東
前伊東市長に実刑判決 懲役2年、追徴金1300万円
下田
45年の児童・生徒数3分の1に 賀茂広域連携会議
中伊豆
親子で活動成果披露 生涯学習ジュニアフェス―伊豆の国
熱海
新たに重文、登録有形文化財ー熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)