白浜観協、海岸清掃で駐車無料券―下田

下田版 2018年11月13日

ビーチでごみを拾う観光協会職員ら=下田市の白浜大浜海岸
ビーチでごみを拾う観光協会職員ら=下田市の白浜大浜海岸

 ■地域おこし協力隊向原さんの発案 「活動の輪広めたい」

 伊豆白浜観光協会(鈴木和明会長)は11月から、白浜大浜海岸で一定回数の清掃活動をした人に、同協会の駐車場無料券を配布する取り組みを進めている。サーファーや観光客、住民らに幅広く協力を呼び掛けている。

 同海岸の様子を24時間放映するビーチライブカメラを活用し、市内外に清掃活動の輪を広めて美しいビーチ環境を維持しようと、地域おこし協力隊の向原一平さんが発案した。

 約10分間の清掃1回につき専用カードにスタンプを1個押してもらい、10個たまったら駐車場無料券と交換する仕組み。専用のごみ収集袋は、廃棄される予定だったビーチパラソルを再利用しカメラ映えする色鮮やかな物に仕上げた。

 11日、同協会職員と向原さんがPRも兼ねた清掃活動を実施し、10分間の活動でプラスチックごみや花火、流木などを集めた。鈴木会長は「できるだけ多くの人に参加してほしい」と語った。

 問い合わせは同協会〈電0558(22)5240〉へ。

 【写説】ビーチでごみを拾う観光協会職員ら=下田市の白浜大浜海岸

各地の最新の写真
伊東
最後の交流楽しむ 伊東・竹の台幼稚園とクラシオン
下田
食の仕事人・猪爪さんら指導 県産食材の魅力学ぶ―河津西小
中伊豆
大根漬け込みピーク 田中山たくあん―伊豆の国
熱海
熱海署少年警察ボラ連に関東連名表彰 少年非行防止などに尽力

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)