水族館の仕事など勉強 下田東中と白浜、浜崎小が海の合同授業

下田版 2018年11月13日

藤原さんの講話に耳を傾ける子どもたち=下田市の下田東中
藤原さんの講話に耳を傾ける子どもたち=下田市の下田東中

 下田市立下田東中(鈴木元一校長)は12日、白浜小と浜崎小の5、6年生を迎えた初の合同授業「海の学習」を実施した。3校の児童・生徒計約150人が地元の海洋環境・生物などについて理解を深めた。

 下田海中水族館飼育課長の藤原克則さんが講師を務めて「深海にはキンメダイやタカアシガニなどが生息する」といった下田近海の基本的な特徴を説明。アカウミガメやクジラをはじめとする海洋生物の調査・研究、種の保存などあまり知られていない水族館の仕事、役割も紹介した。

 子どもたちは真剣な表情で藤原さんの講話を聴いた。

 【写説】藤原さんの講話に耳を傾ける子どもたち=下田市の下田東中

各地の最新の写真
伊東
アカテタマリン双子人気 シャボテン動物公園―伊東
下田
トイレトレーラー購入 全国で3番目―西伊豆町
中伊豆
「ひとり親」移住促進 伊豆市がツアー、トークや見学実施
熱海
ゴール目指し力走 多賀小がマラソン大会―熱海

最新写真特集