保護司ら4個人1団体 社会福祉大会で表彰―河津町社福協

下田版 2018年11月06日

 河津町社会福祉協議会(菊池利定会長)は5日、2018年度社会福祉大会を町保健福祉センターで開いた。福祉施設・団体や行政の関係者など約70人が出席する中、本年度の大会宣言を採択し、長年にわたり社会福祉活動に貢献してきた4個人1団体を表彰した。

 菊池会長が「地域住民がつながりをもち、共に支え合い助け合う地域社会づくりが大切。(今後も)各種事業を積極的に推進していきたい」とあいさつ。大会宣言は「子どもから高齢者まで、男性も女性も、障害のある人もない人も、全ての人々が地域の一員として暮らせる町づくりを推進する」など3項目を掲げた。

 表彰式では、5年以上地域福祉に尽力してきた保護司、民生・児童委員、町社会福祉協議会評議員、ボランティア団体を表彰した。

 表彰者・団体は次の通り。

 【賀茂郡社会福祉協議会会長表彰・町社会福祉協議会会長表彰】保護司 小林達雄、野田安広▽民生・児童委員主任児童委員 松濤瑞枝

 【町社会福祉協議会会長表彰】町社会福祉協議会評議員 村串基▽優良団体 ボランティアグループ「おひさま」(高川千里会長)

各地の最新の写真
伊東
小学校統合答申案を大筋了承 伊東市教育問題懇話会
下田
「ジオと地域産物、密接」 賀茂資源活用促進連―産業振興など情報交換
中伊豆
性フェロモンの多様性の仕組み発見 三島の国立遺伝学研チーム
熱海
梅園隣接地にホテル計画 中国系資本、鉄筋4階建て―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)