展示、舞台で成果披露 きょうまで東伊豆町民文化祭

下田版 2018年11月04日

丁寧に作られた展示品が来場者の目を引く東伊豆町民文化祭=同町の稲取小体育館
丁寧に作られた展示品が来場者の目を引く東伊豆町民文化祭=同町の稲取小体育館

 第42回東伊豆町民文化祭(実行委員会主催)が3日、町立稲取小体育館で始まった。展示の部33団体・個人、舞台の部12団体が日頃の取り組みの成果を披露する。4日まで。

 「うれしいな たのしいな 我らで作る文化祭」をスローガンに、絵画や書、工芸、文芸など500点以上の作品を展示、合奏、合唱、踊り、人形劇などの舞台を繰り広げる。

 熱川幼稚園が力士と土俵の大作「おおずもう」を出展、町石丁場遺跡保存会が写真で石丁場を紹介、林紀一郎先生ファンの会が「版画家浜口陽三と伊豆」を特集するなど丁寧に作られた展示品が来場者の目を引いている。

 4日は展示が午前9時~午後3時20分、舞台が午前11時50分~午後3時半ごろ。

 【写説】丁寧に作られた展示品が来場者の目を引く東伊豆町民文化祭=同町の稲取小体育館

各地の最新の写真
伊東
小学校統合答申案を大筋了承 伊東市教育問題懇話会
下田
「ジオと地域産物、密接」 賀茂資源活用促進連―産業振興など情報交換
中伊豆
性フェロモンの多様性の仕組み発見 三島の国立遺伝学研チーム
熱海
梅園隣接地にホテル計画 中国系資本、鉄筋4階建て―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)