「春は、ここから。」 河津桜まつりチラシ完成

下田版 2018年11月03日

来春の第29回河津桜まつりのA4判チラシ=河津町観光協会
来春の第29回河津桜まつりのA4判チラシ=河津町観光協会

 ■満開の並木デザイン 

 河津町の河津桜まつり実行委員会はこのほど、来春の第29回河津桜まつりのA4判チラシを作製した。県内外に配布を始め、誘客宣伝を本格化させる。

 鮮やかなピンク色の花が満開の河津桜並木が目を引くデザインで、河津川沿いのライトアップと日中の写真を配した。「河津桜発祥の地、伊豆『河津町』へ」「春は、ここから。」のコピーなどを入れた。20万枚印刷する予定で、旅行代理店や観光施設、旅館・ホテルなどに配っている。

 大型ポスターも近く、完成する。

 同まつりは、来年も2月10日から3月10日まで町内で開かれる。浜―川津筏場の河津川沿い約4キロに及ぶ、約800本の桜並木を中心に早春の花見を楽しめ、笹原の河津桜観光交流館駐車場などで多彩なイベントを繰り広げる。問い合わせは町観光協会〈電0558(32)0290〉へ。

 【写説】来春の第29回河津桜まつりのA4判チラシ=河津町観光協会

各地の最新の写真
伊東
小学校統合答申案を大筋了承 伊東市教育問題懇話会
下田
「ジオと地域産物、密接」 賀茂資源活用促進連―産業振興など情報交換
中伊豆
性フェロモンの多様性の仕組み発見 三島の国立遺伝学研チーム
熱海
梅園隣接地にホテル計画 中国系資本、鉄筋4階建て―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)