20周年祝い功労者表彰 河津の手話サークル「あゆみ会」

下田版 2018年10月12日

あゆみ会の設立に尽力した山本さん(右)をたたえる細井代表=河津町の保健福祉センター
あゆみ会の設立に尽力した山本さん(右)をたたえる細井代表=河津町の保健福祉センター

 河津町の手話サークル「あゆみ会」(細井崇仁代表、会員15人)はこのほど、創立20周年記念大会を町保健福祉センターで開いた。会員やその家族、住民など約100人が参加し、節目を祝うとともに今後の発展を祈った。同会の設立に尽くした功労者も表彰した。

 あゆみ会は、手話学習を通してろうあ者に対する理解を深め、ろうあ者の基本的人権の擁護や社会参加の促進などを図る狙いで設立された。毎週火曜日に手話の勉強会を開いたり、啓発活動を行ったりしている。

 記念大会では、細井代表が手話であいさつした後、同会の設立に尽力した山本逸子さん、加藤千重子さんに感謝状を贈った。記念講演会も開かれ、元NHKの手話ニュースキャスター・田中清さんが「日本語対応手話からの脱却について」と題して講演した。

 【写説】あゆみ会の設立に尽力した山本さん(右)をたたえる細井代表=河津町の保健福祉センター

各地の最新の写真
伊東
感電の危険性など確認 東電伊東支社、消防などが訓練
下田
「唐人お吉を作った男たち」 幕末お吉研が22日、出版―下田
中伊豆
大しめ縄、仕上げ 出入職人ら「心込め、太めに」―三嶋大社
熱海
キバナアマが黄色い花 熱海梅園で見頃

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)