庁舎1階設計など意見交換 須崎皮切りに下田市長と語る会

下田版 2018年10月11日

下田市政の課題について意見交換する住民と市幹部ら=下田市の須崎漁民会館
下田市政の課題について意見交換する住民と市幹部ら=下田市の須崎漁民会館

 下田市の2018年度「市長と語る会」が9日夜、須崎漁民会館を皮切りに始まった。福井祐輔市長の就任以来3年連続の開催。本年度は11月19日までに市内10地区に加え、それぞれ高齢者と女性を対象に計12回開く。

 市政の現状や地域の課題などを、市長をはじめ市幹部と住民が膝を交えて意見交換する。

 特に今回、新庁舎の設計提案に市議の多く(13人のうち11人)が異議を唱えている中、市民の意見が注目されている。

 同会館では約30人が出席した。まず福井市長が人口や税収など市の現状、観光事業やインフラ整備など主要施策について説明し、意見交換した。

 新庁舎については、主に3階建て庁舎の1階の設計を巡り、難航している。1階を市民ホールおよび議場とする当局案に対し、議員の多くは市民保健課や税務課などの市民窓口を主張しているため、福井市長は「今月中に調整し成案をつくりたい」との考えを示した。

 これに関連し、住民から「エレベーターで高齢者などが不便なく上の階へ行けるならば、見学しやすい1階に議場があってもいい」といった意見や、「議場を3階にした場合、事業費はどのくらい増えるか」といった質問があった。

 このほか、太陽光発電の規制対策、台風による海浜のごみ対策、広域ごみ処理事業の進ちょく状況、爪木崎のスイセン整備などに関する質問や要望があった。

 今後の日程は次の通り(時間は高齢者対象の語る会を除き、いずれも午後7時~8時半)。

 【10月】

 12日 白浜小体育館▽16日 下田東中体育館▽17日・高齢者対象(午後2時~市民文化会館小ホール)▽23日 市民文化会館▽25日 大賀茂区公会堂▽29日 田牛区集会場

 【11月】

 2日 朝日公民館▽5日 加増野ポーレポーレ▽7日 稲梓基幹集落センター▽15日・女性対象(市民文化会館小ホール)▽19日 稲生沢公民館

 【写説】下田市政の課題について意見交換する住民と市幹部ら=下田市の須崎漁民会館

各地の最新の写真
伊東
来月3、4日に「湯のまちバル」 フォトコンなど初開催―伊東
下田
「焼きアユ」作り最盛期  黄金色、香ばしく―松崎「鮎の茶屋」
中伊豆
伊豆市に商品やグッズ 五輪パートナーのコカ・コーラ
熱海
真っ黒な手に収穫の喜び MOA幼児学園―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)