森田君(熱川中3年)選抜強化選手に 全日本中学バレー

下田版 2018年10月09日

全日本中学バレー選抜強化1次合宿メンバーに選出された森田君
全日本中学バレー選抜強化1次合宿メンバーに選出された森田君

 ■11日から1次合宿に参加 J五輪でも活躍を

 東伊豆町立熱川中3年の森田光徳君が、11日に始まる2018年度全日本中学生バレーボール選抜強化1次合宿のメンバーに選出された。JOCジュニアオリンピックカップ全国大会県選抜チームにも入っており、全国舞台での活躍が期待されている。

 森田君は身長187センチ、ジャンプの最高到達点は3メートル28に及ぶ。全日本中学生選抜選手は185センチ、3メートル20以上が基準とされ、高校生でもクリアする選手は少ないという。

 1次合宿は14日まで岩手県紫波町のバレー専用体育館オガールベースで行い、全国から選ばれた30人が参加する。来年1月に東京で行われる2次合宿を通過すれば全日本中学生選手になる。

 JOCジュニアオリンピックカップ全国都道府県対抗中学バレーボール大会は12月25~28日、大阪市で開かれる。県選抜選手は12人で、毎週土・日曜日などに県西部や県外で合宿を行い、高校生を相手に練習に励んでいる。

 森田君は、熱川中でバレーを始めた。ポジションはミドルブロック(センター)。クラブチーム「東伊豆バレーボールクラブ」でも週2日練習している。今夏の中体連賀茂地区大会では同校バレー部の10年ぶりの優勝、県大会出場に貢献した。

 全国大会に向け森田君は「高さを生かしたブロックと速攻でチームに貢献し優勝を目指したい」と抱負を語り「活躍することで、バレーをする後輩が増えればうれしい」と話した。

 【写説】全日本中学バレー選抜強化1次合宿メンバーに選出された森田君

各地の最新の写真
伊東
一足早くXマス会 ミラー託児所―伊東
下田
表札用石版に名前 児童10人、石碑作り見学し体験―下田書道会
中伊豆
慎重にボール投げ得点 伊豆の国ペタンク連選手権大会
熱海
80人がフライングディスク身障福祉会交流会―熱海

最新写真特集