7日間宿泊し作業体験 明大農学部、東伊豆町5農家で10人

下田版 2018年10月06日

山田さん(左)の指導でカーネーション倒伏防止のロープを張る明大農学部の学生=東伊豆町稲取
山田さん(左)の指導でカーネーション倒伏防止のロープを張る明大農学部の学生=東伊豆町稲取

 ■花囲むロープ張りなど

 東伊豆町のかんきつ・カーネーション・野菜栽培農家5軒で5日、明治大農学部食料環境政策学科2年生10人の「ファームステイ研修」がスタートした。11日までの7日間、各農家に寝泊まりして作業を体験、中山間地の農業の実態を学ぶ。

 町農業経営振興会(田村俊宣会長)が受け入れており5年目。学生女子6人と男子4人が参加した。

 稲取のカーネーション栽培農家山田弘志さん(51)方では伊藤菜月さん(21)と桜井稜子さん(19)が、倒伏防止のため花を囲むロープ張り、花を飾り楽しむためのアレンジメントを作り会員制交流サイト(SNS)での紹介などに取り組む。2人は「農家の問題点解決に取り組みたい」「地域で取り組む農業を目の当たりにし理論的に考えられる機会にしたい」と抱負を口にした。田村会長は町役場で開かれた研修開会式で「農家といろいろ話し実習に励んでほしい」とあいさつした。8日に町内見学と交流会、最終日に報告会を予定する。

 同学科の本年度ファームステイは他に長野県のリンゴ、群馬県のキャベツなど12県15カ所で行う。

 【写説】山田さん(左)の指導でカーネーション倒伏防止のロープを張る明大農学部の学生=東伊豆町稲取

各地の最新の写真
伊東
県バスケ協 優秀選手に櫛引君(伊東南中3年)
下田
密漁パトロール開始 白浜漁業管理運営委―下田
中伊豆
児童がキャラ、アニメ創作 うるまでるび芸術教室―三島中郷小
熱海
あたみ桜開花 熱海梅園園内に10輪

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)