入り込み客10.2%減 度重なる台風で海水浴打撃―夏の南伊豆

下田版 2018年10月03日

 南伊豆町は9月28日までに、夏季(7、8月)入り込み客数をまとめた。全体は前年比10・2%減の26万6475人で、度重なる台風もあり特に海水浴客が大きく減った。ヒリゾ浜を抱える中木の渡船関係者は「過去最も船を出せなかった」と話す。

 海水浴客は11・0%減の11万4508人で、弓ケ浜海水浴場は13・5%減、中木海岸(ヒリゾ浜含む)は10・4%減。妻良のみ8・8%増だった。宿泊施設は1・8%減の6万4034人で、7月の旅館は1・0%増と好調だった。観光施設は12・2%減の14万7435人だった。町商工観光課は「度重なる台風で遊泳禁止の日が多く客足が鈍った」とした。

各地の最新の写真
伊東
来月3、4日に「湯のまちバル」 フォトコンなど初開催―伊東
下田
「焼きアユ」作り最盛期  黄金色、香ばしく―松崎「鮎の茶屋」
中伊豆
伊豆市に商品やグッズ 五輪パートナーのコカ・コーラ
熱海
真っ黒な手に収穫の喜び MOA幼児学園―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)