秋の味覚“タケノコ” 10日から旬の四方竹狩り―南伊豆一条

下田版 2018年10月01日

四方竹の林でタケノコを探す剛さん(左)と鉄農さん=南伊豆町一条
四方竹の林でタケノコを探す剛さん(左)と鉄農さん=南伊豆町一条

 秋の味覚といえばクリ?サツマイモ?―。そんな当たり前とちょっと違う、秋のタケノコが南伊豆町一条で旬を迎える。栽培農家の山本剛さん(77)・鉄農さん(41)親子は、10日に始まるタケノコ狩り体験に向け支度で大忙しだ。

 旬を迎えるのは四方竹(シホウチク)。細長く四角い不思議な形で、味がよく染み肉料理や天ぷらに合う。小形で手入れがしやすく、剛さんは「高齢農家に栽培を広げたい」と特産品化を夢見る。

 山本親子はライチク、ハチク、リョクチクなど時期の違う6種を育て、一年を通じてタケノコを出荷する。四方竹狩りの問い合わせは観光施設・一条竹の子村〈電0558(62)1583〉へ。

 【写説】四方竹の林でタケノコを探す剛さん(左)と鉄農さん=南伊豆町一条

各地の最新の写真
伊東
感電の危険性など確認 東電伊東支社、消防などが訓練
下田
「唐人お吉を作った男たち」 幕末お吉研が22日、出版―下田
中伊豆
大しめ縄、仕上げ 出入職人ら「心込め、太めに」―三嶋大社
熱海
キバナアマが黄色い花 熱海梅園で見頃

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)