「繰り返し祭祀実施」 外岡さんが「日詰遺跡」講演―南伊豆教委

下田版 2018年10月01日

講話する外岡さん(左)と日詰遺跡から出土した土器=南伊豆町役場
講話する外岡さん(左)と日詰遺跡から出土した土器=南伊豆町役場

 ■特徴や調査の苦労話す

 南伊豆町教育委員会は29日、下賀茂に存在した賀茂最大の古代集落遺跡「日詰遺跡」の講演会を開いた。1970年代に発掘を指導した下田市文化財保護審議会長の外岡龍二さんが、遺跡の特徴や調査の苦労を話した。

 50人余りが耳を傾けた。日詰遺跡は現在のマックスバリュ下賀茂店裏側で、青野川の河川改修に伴い見つかった。弥生・古墳・奈良・平安時代の複合遺跡で数百の住居や墓があり長期間、大集落が営まれていたとされる。

 外岡さんは特に古墳時代の祭祀(さいし)跡に着目した。神事に使ったとされる玉が数百も出土し「繰り返し祭祀がされた証拠」という。「祭祀跡周辺は家も墓もない。生活空間とそうでない場を明確に分けていて全国でも珍しい」と価値を強調した。

 【写説】講話する外岡さん(左)と日詰遺跡から出土した土器=南伊豆町役場

各地の最新の写真
伊東
一足早くXマス会 ミラー託児所―伊東
下田
表札用石版に名前 児童10人、石碑作り見学し体験―下田書道会
中伊豆
慎重にボール投げ得点 伊豆の国ペタンク連選手権大会
熱海
80人がフライングディスク身障福祉会交流会―熱海

最新写真特集