「繰り返し祭祀実施」 外岡さんが「日詰遺跡」講演―南伊豆教委

下田版 2018年10月01日

講話する外岡さん(左)と日詰遺跡から出土した土器=南伊豆町役場
講話する外岡さん(左)と日詰遺跡から出土した土器=南伊豆町役場

 ■特徴や調査の苦労話す

 南伊豆町教育委員会は29日、下賀茂に存在した賀茂最大の古代集落遺跡「日詰遺跡」の講演会を開いた。1970年代に発掘を指導した下田市文化財保護審議会長の外岡龍二さんが、遺跡の特徴や調査の苦労を話した。

 50人余りが耳を傾けた。日詰遺跡は現在のマックスバリュ下賀茂店裏側で、青野川の河川改修に伴い見つかった。弥生・古墳・奈良・平安時代の複合遺跡で数百の住居や墓があり長期間、大集落が営まれていたとされる。

 外岡さんは特に古墳時代の祭祀(さいし)跡に着目した。神事に使ったとされる玉が数百も出土し「繰り返し祭祀がされた証拠」という。「祭祀跡周辺は家も墓もない。生活空間とそうでない場を明確に分けていて全国でも珍しい」と価値を強調した。

 【写説】講話する外岡さん(左)と日詰遺跡から出土した土器=南伊豆町役場

各地の最新の写真
伊東
来月3、4日に「湯のまちバル」 フォトコンなど初開催―伊東
下田
「焼きアユ」作り最盛期  黄金色、香ばしく―松崎「鮎の茶屋」
中伊豆
伊豆市に商品やグッズ 五輪パートナーのコカ・コーラ
熱海
真っ黒な手に収穫の喜び MOA幼児学園―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)