記念誌「豊穣」が完成 下田高南伊豆が70周年、13日に式典

下田版 2018年09月10日

完成した南伊豆分校70周年記念誌
完成した南伊豆分校70周年記念誌

 ■教え子15人思い出執筆 故鈴木教諭の功績特集 

 県立下田高南伊豆分校の70周年記念誌「豊穣」が完成した。創立に尽力し25年間にわたり勤務した故・鈴木治夫教諭(1914~87年)の功績を特集し、15人の教え子が恩師の思い出を執筆した。13日の70周年記念式典などで披露する。

 鈴木教諭は南伊豆町蛇石出身で、48年の分校創立や59年の全日制化の際に中心となって陳情を行った。メロンの新品種開発や球根冷蔵庫開設などに取り組み、75年の退職まで生徒から「おとう」と呼ばれ親しまれた。冊子はA4判42ページ。

 13日は午後2時半から分校体育館でシンポジウムを行う。一般参加可能で元副町長の小針弘氏(11回期)NPO法人南伊豆湯の花前理事長の吉田謹治氏(21期)らが、登壇する。

 5時から下賀茂熱帯植物園で記念パーティーを開く。参加費は男性1万円、女性5千円。申し込みは同窓会事務局〈電0558(62)0103〉へ。

 【写説】完成した南伊豆分校70周年記念誌

各地の最新の写真
伊東
くつろぐ姿、愛らしく カピバラ露天風呂スタート―伊豆シャボテン
下田
潮カツオ作り体験 伊豆自然学校、台湾の挑戦者も―西伊豆
中伊豆
伊豆中央高、40周年祝う 「さらなる発展へ伝統継承」
熱海
輪になり踊り楽しむ 福祉まつり―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)