再生エネ、松崎町議会も条例案可決 直売所企画費、動議で削除 

下田版 2018年09月06日

 松崎町議会9月定例会は5日、本会議を開き太陽光発電、風力発電の大規模開発を規制する「松崎町自然環境等と再生可能エネルギー発電事業との調和に関する条例」など7議案を審議し可決した。一般会計補正予算案は修正動議が提出され、企画費を削除し可決した。

 同条例は1万2千平方メートルを超える太陽光発電事業などを規制し、美しい景観の維持、生活環境の保全などを図るのが目的。11月1日に施行する。

 補正予算の企画費は42万円で、道の駅整備に伴う農産物直売所の整備運営について、直売所運営に詳しい農業者から指導を受けるための謝礼。修正動議が提出され全会一致で可決した。議員らから「現段階では不要」「道の駅全体を見るべきだ」と指摘された。議会後、長嶋精一町長は「これまでの赤字体質の直売所を変えるため実績ある人を導入したかった。理解を得られず非常に残念」と話した。

 補正予算は新たに9444万2千円を追加し、歳入歳出の合計を37億5811万9千円とした。主な歳出はブロック塀等耐震改修促進事業110万円、町道の転落防止柵設置工事650万円。

各地の最新の写真
伊東
くつろぐ姿、愛らしく カピバラ露天風呂スタート―伊豆シャボテン
下田
潮カツオ作り体験 伊豆自然学校、台湾の挑戦者も―西伊豆
中伊豆
伊豆中央高、40周年祝う 「さらなる発展へ伝統継承」
熱海
輪になり踊り楽しむ 福祉まつり―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)