役場で業務体験 国際ボラ協大学生2人―西伊豆

下田版 2018年08月07日

搬入作業に汗を流す西藤さん=西伊豆町
搬入作業に汗を流す西藤さん=西伊豆町

 ■ 夏祭りの運営協力も

 西伊豆町で6日、NPO法人国際ボランティア学生協会(IVUSA)メンバーのインターンシップ(就業体験)が始まった。町役場でまちづくり課の業務体験に取り組み、町民との交流も図っている。17日まで。

 行政職への理解を深め、地域との交流を目的に実施している。京都産業大3年の西藤圭祐さんと、日本大3年の渡辺武さんが参加。渡辺さんは7日から活動を開始する。

 初日、西藤さんは職員と協力し、町が今後使用する予定の建物へ、机や冷蔵庫を搬入した。西藤さんは「地域活性化に興味がある。地域住民とのつながりなどを体験したい」と話した。

 同協会は、安良里で2013年に発生した大雨災害の支援活動以降、町内で活動を続けている。夏季は夏祭りの運営に協力しており、今夏も14~16日、安良里夏まつりと田子港祭りに全国の大学から約100人の学生が訪れる。14日午後7時からは田子港お祭り広場で西伊豆町と同協会のバーベキュー交流会が開かれる。町民の参加を歓迎する。

 【写説】搬入作業に汗を流す西藤さん=西伊豆町

各地の最新の写真
伊東
厳しい暑さも「甘み十分」 イチジク目ぞろえ会―JAあいら伊豆
下田
川面流れる灯籠200個 海岸で花火800発、夜空彩る―松崎
中伊豆
学校の蛇口150個交換 伊豆の国市上下水道組合が新たな奉仕
熱海
爽やかに晴れ筋雲広がる―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)