「第26代伊豆の踊り子」に応募を―河津町と町産経連

下田版 2018年07月12日

 ■ミスに10万円、宿泊券 10月にオーディション、桃割れ結える黒髪が条件

 河津町と町産業経済活性化連絡協議会は10月、観光キャンペーンやイベントで町の魅力をアピールする「第26代ミス伊豆の踊り子」のオーディションを行う。9月28日まで出場者を募集している。

 応募要件は、桃割れを結える黒髪(前約20センチ以上、横・後ろ約30センチ以上)の18~25歳(高校生不可)の日本人独身女性で県内、神奈川県、東京都、埼玉県、千葉県、愛知県在住者。2年間、年10回程度のPRに参加する。

 10月上旬に書類審査で3人を選出、同28日の「河津ふれあいまつり」で予定する第2次審査で決定する。ミスに賞金10万円と宿泊券、準ミス相当の伊豆の踊り子2人に5万円を贈る。

 応募は、町役場か町観光協会のホームページから出場申込書をダウンロードでき、規定の写真と身分証明書写しを添付し町産業振興課に送る。メールでの応募も可能。問い合わせは同課〈電0558(34)1946〉内オーディション係へ。

各地の最新の写真
伊東
被害の記録、次代に 狩野川台風60年―伊東市役所で写真展
下田
再生100万回達成 リアルタイム、海の動画配信―下田4海水浴場
中伊豆
GGN加盟認定書受ける イタリアで国際会議、伊豆ジオ推進協
熱海
熱海芸術祭、花火で開幕 夜空に3000発、観衆魅了 

最新写真特集