東海梅雨明け、昨年より6日早く ビーチで夏満喫―賀茂地区

下田版 2018年07月10日

海岸沿いを仲良く歩くカップル=下田市の外浦海岸
海岸沿いを仲良く歩くカップル=下田市の外浦海岸

 気象庁は9日、東海地方が梅雨明けしたとみられる発表した。平年より12日、昨年より6日早い。賀茂地区では、海で泳ぎ日焼けをするなどして、夏を満喫する観光客が多く見られた。

 下田市の外浦海岸では、浮輪につかまって泳ぐ家族連れや砂浜を仲良く歩くカップルなどの姿があった。恋人と訪れた神奈川県の入江直樹さん(28)は「海が沖縄みたいできれい。最高です」と楽しそうに語った。

 北陸、近畿、中国、九州北部地方も同日に梅雨明けした。

 【写説】海岸沿いを仲良く歩くカップル=下田市の外浦海岸

各地の最新の写真
伊東
消防分団長ら招き規律、放水 伊東・旭小で防災学習
下田
初日は208キロ水揚げ 伊勢エビ漁解禁−南伊豆石廊崎
中伊豆
天城北道路工事現場でお絵かき 園児31人、思い出作り―伊豆市
熱海
ごみ出しや服薬管理 熱海市介護事業者連絡協、他職種連携へ研修 

最新写真特集