温泉熱メロン使った新商品 ジャンボソフト人気―南伊豆

下田版 2018年07月09日

南伊豆町内産高級メロンをぜいたくに半玉使った「ジャンボ温泉メロンソフト」
南伊豆町内産高級メロンをぜいたくに半玉使った「ジャンボ温泉メロンソフト」

 ■湯の花直売所で販売

 南伊豆町の道の駅・下賀茂温泉湯の花の農林水産物直売所(渡辺純平店長)がこのほど、同町特産の温泉メロンを使った新商品「ジャンボ温泉メロンソフト」を販売している。高級メロン半玉にソフトクリームを乗せたぜいたくな品で、訪れた人を驚かせている。価格は1500円。

 同町では大正時代から、温泉熱によるメロン栽培が行われている。今も残る農家は「さとう温泉メロン」(佐藤晴史さん経営)1軒のみだが、糖度は夕張メロン最高級品を上回る14度以上を誇る。

 渡辺店長は「外から食べに来てもらえるような目玉商品として企画した」と自信を見せる。直売所内喫茶コーナーで土・日曜日・祝日限定販売している。時間は午前9時~午後4時。

 【写説】南伊豆町内産高級メロンをぜいたくに半玉使った「ジャンボ温泉メロンソフト」

各地の最新の写真
伊東
消防分団長ら招き規律、放水 伊東・旭小で防災学習
下田
初日は208キロ水揚げ 伊勢エビ漁解禁−南伊豆石廊崎
中伊豆
天城北道路工事現場でお絵かき 園児31人、思い出作り―伊豆市
熱海
ごみ出しや服薬管理 熱海市介護事業者連絡協、他職種連携へ研修 

最新写真特集