14日から海ほたる観賞船 “幻想的、青白い光”―河津温泉旅組

下田版 2018年07月05日

 ■ 8月31日まで

 河津町の河津温泉旅館組合は14日から、谷津港発着で「海ほたる観賞船」を運航する。漁船で沖に出て、幻想的な青白い光を放つウミホタルを観賞する。

 ウミホタルは、甲殻類に属し日本沿岸に生息する海中生物で体長約3ミリ。光るのは求愛行動や互いの連絡、危険が迫ったとき敵への威嚇、目くらましなどのためとみられる。

 同旅組が観光資源として着目、観賞船は2011年から毎年行っており8年目となる。運航は8月31日まで(同17日を除く)。

 参加対象は身長120センチ以上。午後8時に出港する。乗船時間は15~20分。料金は2千円。問い合わせは同旅組〈電0558(32)0323〉へ。

各地の最新の写真
伊東
消防分団長ら招き規律、放水 伊東・旭小で防災学習
下田
初日は208キロ水揚げ 伊勢エビ漁解禁−南伊豆石廊崎
中伊豆
天城北道路工事現場でお絵かき 園児31人、思い出作り―伊豆市
熱海
ごみ出しや服薬管理 熱海市介護事業者連絡協、他職種連携へ研修 

最新写真特集