大相撲東伊豆場所10月開催 枝川親方町訪問し発表 

下田版 2018年07月04日

大相撲東伊豆場所のポスターを手にする(左から)石島委員長、枝川親方と鈴木副町長=東伊豆町役場
大相撲東伊豆場所のポスターを手にする(左から)石島委員長、枝川親方と鈴木副町長=東伊豆町役場

 ■3年越し実現、力士ら270人

 秋巡業大相撲東伊豆場所が10月9日、東伊豆町稲取の町立体育センターで開催される。日本相撲協会巡業部の枝川親方(元蒼樹山関)が3日、町役場を表敬訪問し発表した。巡業としては賀茂地区で初開催という。町観光協会(石島専吉会長)が勧進元で、3年越しでの実現となる。町商工会などとつくる実行委員会(石島委員長)が主催、9日からチケットを販売する。

 会場の席数は1718。枝川親方によると、通常2千席以上ないと開催は厳しいが、親方は「経費を少なくして運営する。町での開催は意外と少なく、相撲協会としてもありがたい」と話した。

 十両以上の力士や裏方を含め約270人が訪れる。午前8時に開場し公開稽古、11時半ごろから幕下以下の取組、禁じ手を面白く紹介する初切や相撲甚句、午後1時ごろから十両取組、横綱土俵入り、幕内取組などを予定している。

 発表で枝川親方は「お相撲さんと楽しく過ごしてもらいたい」と笑顔でアピールした。石島委員長は「大勢の方に間近で見てほしい」と話し、鈴木利昌副町長も同席した。

 チケットは記念座布団付きでタマリS席1万4千円、同A席1万3千円、車椅子席(2人分)2万4千円(税込み)。前売り限定の弁当・土産セットも販売する。申し込みは9日から平日午前10時~午後4時に実行委〈電0557(95)3371〉へ。問い合わせは町観光協会〈電0557(95)0700〉へ。

 【写説】大相撲東伊豆場所のポスターを手にする(左から)石島委員長、枝川親方と鈴木副町長=東伊豆町役場

各地の最新の写真
伊東
消防分団長ら招き規律、放水 伊東・旭小で防災学習
下田
初日は208キロ水揚げ 伊勢エビ漁解禁−南伊豆石廊崎
中伊豆
天城北道路工事現場でお絵かき 園児31人、思い出作り―伊豆市
熱海
ごみ出しや服薬管理 熱海市介護事業者連絡協、他職種連携へ研修 

最新写真特集