西伊豆の海でワイン熟成 エンジョイ、田子港周辺に3000本

下田版 2018年07月03日

西伊豆町の海で半年間熟成させたヴォヤージ
西伊豆町の海で半年間熟成させたヴォヤージ

 西伊豆町仁科で酒類販売などを手掛けるエンジョイ(土本直矢社長)は、西伊豆の海底で熟成させたワイン「ヴォヤージ」を販売している。同町出身の土本社長は「西伊豆町の宝である海を新しい形で見せていきたい」と話した。

 ワインは12月から5月までの半年間、田子港周辺の海に沈めたもので、約3千本を販売している。同事業には地元のダイバーらが協力した。

 土本社長によると海底で熟成させることでまろやかで飲みやすくなる。ワインの瓶には半年間を海底で過ごした“証し”としてフジツボや貝が付着している。購入者からは見た目のインパクトへの反響もあるという。土本社長は「ヴォヤージを通じて、西伊豆の海の美しさを伝えられればうれしい」と話した。

 販売はインターネットのオンラインショップで行っている。フランス・イタリア・チリ産があり、いずれも750ミリリットルで1万800円。希望者はオンラインショップ(https://www.voyage−izu.com/)で購入する。

 【写説】西伊豆町の海で半年間熟成させたヴォヤージ

各地の最新の写真
伊東
消防分団長ら招き規律、放水 伊東・旭小で防災学習
下田
初日は208キロ水揚げ 伊勢エビ漁解禁−南伊豆石廊崎
中伊豆
天城北道路工事現場でお絵かき 園児31人、思い出作り―伊豆市
熱海
ごみ出しや服薬管理 熱海市介護事業者連絡協、他職種連携へ研修 

最新写真特集