魚、イカ取れ歓声 500人が地引き網に挑戦―松崎・石部

下田版 2018年07月02日

協力して網を引く参加者=松崎町の石部海岸
協力して網を引く参加者=松崎町の石部海岸

 松崎町の石部海岸で1日、第33回石部温泉大地曳(び)き網まつり(石部区主催)が開かれた。観光客や町民ら約500人が地引き網漁に挑戦し、大量の魚やイカが取れ、歓声を上げた。

 前日に仕掛けた全長1200メートルの網を参加者が二手に分かれてたぐり寄せた。今年は近年にない大漁で、体長約50センチ、重さ約3キロのアオリイカをはじめ、メイチダイが多く取れた。参加者は魚の姿が見えるようになると「おー」「すごい入ってる」と網を引くのを忘れて見入り、漁師らが「皆さん網を引いてください」と慌てる一幕もあった。

 海岸では取れたてのイカは刺し身、魚はバーベキューで提供し、参加者は汗を流して捕った海の恵みに舌鼓を打った。高橋与志雄区長は「年々地域の若者が減っている。イベントは住民、観光客の交流だけでなく、地引き網を後世に残していく意味も込めて、続けていきたい」と話した。

 【写説】協力して網を引く参加者=松崎町の石部海岸

各地の最新の写真
伊東
消防分団長ら招き規律、放水 伊東・旭小で防災学習
下田
初日は208キロ水揚げ 伊勢エビ漁解禁−南伊豆石廊崎
中伊豆
天城北道路工事現場でお絵かき 園児31人、思い出作り―伊豆市
熱海
ごみ出しや服薬管理 熱海市介護事業者連絡協、他職種連携へ研修 

最新写真特集