ダイバーが海底清掃 マリンスポーツ協―下田・須崎

下田版 2018年06月11日

海に潜りながらごみを拾う参加者=下田市須崎
海に潜りながらごみを拾う参加者=下田市須崎

 ■空き缶など回収

 下田市マリンスポーツ協議会は9日、下田市須崎で恒例の海底清掃を行った。12人のダイバーが漁港内のあちこちで潜り、1時間ほど活動して空き缶などを拾い集めた。

 今年で15回目で、須崎ダイビングセンター(坂本和孝代表)を拠点に実施した。シュノーケルの参加者は海面を静かに泳いで海底のごみを探した。見つけると一気に潜水し、丁寧に拾い上げた。酸素ボンベで長く潜り続けた人もいた。

 ごみは軽トラック4分の1台ほど集まった。終了後はキンメダイの刺し身や伊勢エビなどの入ったみそ汁を振る舞った。

 【写説】海に潜りながらごみを拾う参加者=下田市須崎

各地の最新の写真
伊東
伊東商高野球部「支援、プレーで恩返し」 OB会らが壮行会
下田
カメラ設定、構図指導 下田写真部、初心者対象に講座
中伊豆
駅南口駐車場建設進む 自転車と原付850台収容―三島
熱海
読み聞かせボランティア 講座に市内外50人―熱海市立図書館

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)