下田出身・御法川さんが監督 「ダブル・ファンタジー」 

下田版 2018年06月09日

御法川監督
御法川監督

 ■村山由佳さんの小説・原作 16日から放映 エレガントな映像美 「一丸となり精魂注ぐ」

 下田市須崎出身の映画監督・御法川修さんが監督した「連続ドラマW ダブル・ファンタジー」が16日から、WOWOWプライムで放映される。直木賞作家・村山由佳さんの同名小説(文春文庫)をドラマ化した。毎週土曜日午後10時、全5話(第1話は無料放送)。

 「女」であることに貪欲に生きる35歳の人気脚本家・高遠奈津が主人公の“官能ドラマ”。男性を次々と乗り換える女性を水川あさみさんが大胆に、したたかに演じる。奈津を取り巻く男たちを村上弘明さん、田中圭さん、真島秀和さんらが熱演する。

 「連続ドラマW 宮沢賢治の食卓」などの話題作を手掛けてきた御法川さんが、戸惑いながらも本能に従い欲求のままに生きる潔い女性とその人間模様を、エレガントな映像美で見せる。

 阿相クミコさんと脚本も担当する御法川さんは「ヒロインが既婚者でありながら、次々と男を乗り換えていく姿は不謹慎なものに映るはず。それでも、ぬるま湯のような思惑や秩序から解放され、本能的な欲求に突き動かされる姿は、とても人間的で生命力に満ちている。あからさまに劣情を刺激する描写は封じ、村山文学の気品を損なわない上質な官能ドラマに仕立て上げるべく、スタッフとキャストが一丸となって精魂を注ぎ込んでいる」と言い、「見る人の性愛に対する琴線を震わせる、もの狂おしいドラマとなるはず」と話している。

 【写説】御法川監督

各地の最新の写真
伊東
前市長収賄容疑で逮捕 伊東市役所を捜索―警視庁と県警
下田
大漁旗で進水祝う キンメ釣り漁船「浜都丸」―下田・須崎
中伊豆
流しそうめん満喫 ホタル観賞会でイベント―伊豆の国浮橋
熱海
いとう漁協網代支所、新製氷機を導入 24時間砕氷販売―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)